ネイティブパッケージからのインストール

Dr.Web for UNIX Internet gateways は一般的なLinuxディストリビューション、Solaris、FreeBSDのネイティブパッケージからインストールすることが出来ます。

パッケージは全てDr.Web の公式リポジトリ http://officeshield.drweb.com/drweb/に置かれています。お使いのシステムのパッケージマネージャにこのリポジトリを追加すると、リポジトリからのその他のプログラム同様、必要なパッケージをインストール・アップデート・アンインストール出来るようになります。依存関係は自動的に解決されます。

                         

warning

アップデートを反映させるには、リポジトリからアップデートした後に全てのDr.Webサービスを再起動する必要があります。

Debian、Ubuntu (apt)

Debianリポジトリはライセンスキーによってデジタル署名されています。正常に動作する為に、キーを以下のコマンドでインポートする必要があります。

wget -O - http://officeshield.drweb.com/drweb/drweb.key | apt-key add -

または

curl http://officeshield.drweb.com/drweb/drweb.key | apt-key add -

お使いのシステムにリポジトリを追加するには /etc/apt/sources.list ファイルに以下のラインを加えてください。

deb http://officeshield.drweb.com/drweb/debian stable non-free

Dr.Web for UNIX Internet gateways をインストールするには以下のコマンドを使います。

apt-get update

apt-get install drweb-internet-gateways

Dr.Web for UNIX Internet gateways をアンインストールするには以下のコマンドを使います。

apt-get remove drweb-internet-gateways

またはグラフィカルマネージャ(Synapticなど)を使ってパッケージをインストール、アンインストールすることも出来ます。

ALT Linux、PCLinuxOS (apt-rpm)

お使いのシステムにリポジトリを追加するには /etc/apt/sources.list ファイルに以下のラインを加えてください。

32-bit版:

rpm http://officeshield.drweb.com/drweb/altlinux stable/i386 drweb

64-bit版:

rpm http://officeshield.drweb.com/drweb/altlinux stable/x86_64 drweb

Dr.Web for UNIX Internet gateways をインストールするには以下のコマンドを使います。

apt-get update

apt-get install drweb-internet-gateways

Dr.Web for UNIX Internet gateways をアンインストールするには以下のコマンドを使います。

apt-get remove drweb-internet-gateways

またはグラフィカルマネージャ(Synapticなど)を使ってパッケージをインストール、アンインストールすることも出来ます。

Mandriva (urpmi)

 

正常に動作する為に、以下のコマンドでキーをインポートする必要があります。

rpm --import http://officeshield.drweb.com/drweb/drweb.key

以下のファイルを開きます。

または

リポジトリをシステムに加えるよう促されます。

またはコンソールを使用して以下のコマンドでリポジトリを追加することも出来ます。

urpmi.addmedia drweb http://officeshield.drweb.com/drweb/mandriva/stable/i386/

または

urpmi.addmedia drweb http://officeshield.drweb.com/drweb/mandriva/stable/x86_64/

Dr.Web for UNIX Internet gateways をインストールするには以下のコマンドを使います。

urpmi.update drweb

urpmi drweb-internet-gateways

Dr.Web for UNIX Internet gateways をアンインストールするには以下のコマンドを使います。

urpme drweb-internet-gateways

またはグラフィカルマネージャ(rpmdrakeなど)を使ってパッケージをインストール、アンインストールすることも出来ます。

Red Hat Enterprise Linux、Fedora、CentOS (yum)

以下のコンテンツのファイルを /etc/yum.repos.d ディレクトリに加えてください。

32-bit版:

[drweb]

name=DrWeb - stable

baseurl=http://officeshield.drweb.com/drweb/el5/stable/i386/

gpgcheck=1

enable=1

gpgkey=http://officeshield.drweb.com/drweb/drweb.key

64-bit版:

[drweb]

name=DrWeb - stable

baseurl=http://officeshield.drweb.com/drweb/el5/stable/x86_64/

gpgcheck=1

enable=1

gpgkey=http://officeshield.drweb.com/drweb/drweb.key

Dr.Web for UNIX Internet gateways をインストールするには以下のコマンドを使います。

yum install drweb-internet-gateways

Dr.Web for UNIX Internet gateways をアンインストールするには以下のコマンドを使います。

yum remove drweb-internet-gateways

またはグラフィカルマネージャ(PackageKit、Yumexなど)を使ってパッケージをインストール、アンインストールすることも出来ます。

Zypper package manager (SUSE Linux)

リポジトリを追加するには以下のコマンドを実行してください。

zypper ar -t YUM http://officeshield.drweb.com/drweb/el5/stable/i386/ drweb

または

zypper ar -t YUM http://officeshield.drweb.com/drweb/el5/stable/x86_64/ drweb

Dr.Web for UNIX Internet gateways をインストールするには以下のコマンドを使います。

zypper refresh

zypper install drweb-internet-gateways

Dr.Web for UNIX Internet gateways をアンインストールするには以下のコマンドを使います。

zypper remove drweb-internet-gateways

またはグラフィカルマネージャ(YaSTなど)を使ってパッケージをインストール、アンインストールすることも出来ます。

FreeBSD

FreeBSDのメタポートからDr.Web製品をインストールすることが出来ます。http://officeshield.drweb.com/drweb/freebsd/ports/から必要なポートのアーカイブをダウンロードしてください。アーカイブを解凍し、make installを実行します。

 

Solaris

Solaris のネイティブパッケージはパブリックFTPサーバftp://ftp.drweb.com/pub/drweb/unix/release/Solaris/packages からダウンロードし、pkgaddユーティリティーを使用してインストールすることが出来ます。